HOME  > コンテンツ  > 助成金の有効活用

助成金の有効活用

助成金の申請は、社会保険労務士が代行するとスムーズです。

社会保険労務士は、社会保険労務士法の規定により、労働及び社会保険に関する法令に基づいて行政機関等に提出する申請書、届出書等の作成、手続代行をすることができます。

助成金に関しても皆様の会社の代行をすることができます。

助成金とは

助成金とは、厚生労働省所管で取扱いしている補助金のことを指すことが多いのですが、それぞれの助成金に条件はあり、条件を満たしていればどんな会社でも貰うことができ、返済する義務がない「返済不要」が特徴です。

助成金には、大きく分けて次の2種類ございます。

  • 給与や設備などの経費の一部を補助する助成金
  • 特定の人材を雇い入れ継続して雇用すると受給できる奨励金

助成金の財源

助成金に返済義務がないのは、助成金の財源が雇用保険料から賄われているからで、このホームページをご覧になっているお客様のような中小企業様でも大企業と同じように受給することができます。

助成金を確実に受給するために把握していないと適切に受給することができません。

把握しなければいけない情報とは

  • どの助成金該当し要件を満たすためには何が必要か
  • いつまでにどのような書類を提出し、いつ採用すれば該当するのか

社会保険労務士は多くの助成金の情報を適切に把握し、専門家として企業の皆様に助成金の提案と申請代行のお手伝いをすることができます。

現在助成金にご興味のある企業の方・まずは無料相談をご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ 0120-918-096(平日9:00〜18:00)

お問い合わせフォームはこちら

このような方は当事務所の「助成金メール顧問」をご利用下さい。

  1. 基本的に自社スタッフによる助成金手続きを考えているが、専門家による情報提供とアドバイスが必要な方
  2. 注目の助成金情報には常にアンテナをはっておきたい。アドバイスなどを受けながら申請代行は専門家に任せたい方

助成金メール顧問

顧問内容
■定期的な助成金情報メールマガジン ■メールでの助成金アドバイス申請代行を依頼した場合のメリット ■月々お支払いいただいたメール顧問料を助成金申請代行報酬に充当することができます。

詳しくはこちらをクリック

プリンタ用画面

目黒区 渋谷区 港区 品川区 大阪他エリアの社労士法人、社会保険労務士(社労士)事務所、社会保険加入手続、適正検査
CUBIC、就業規則作成・変更、給与計算代行、年金相談、人事コンサルティング、労働保険事務組合、障害年金 受給

Copyright (C) 2004-2013 あすか社会保険労務士法人/株式会社あすかコンサルティング. All Rights Reserved.