HOME  > コンテンツ  > 人事コンサルティング

人事コンサルティング

人事戦略による成長戦略をお手伝いする人事コンサルティング

こんな経営者の方は、是非ご相談下さい。

  • 従業員の評価基準がない
  • 評価基準が曖昧、うまく運用できていない
  • 優秀な人材を確保したい
  • 年功序列や職能資格制度を廃止して、成果主義人事システムを採用したい
  • 「できる人」と「できない人」の処遇に差をつけることで従業員のスキルアップを図りたい。
  • 行動基準(コンピテンシー)を作成したい
  • 他社に負けない人事制度を作りたい

企業にとって会社の経営を左右する一番大事なことは、人材の確保です。

採用や配属についての判断は、「面接のみ」「過去の経歴」又は「面接+入社テスト」で行われています。しかし、このような判断に関して

「出来ると思っていた人が全く出来ない」

「向いていると思って配属したが、全く適していない」

と言う事は良くあります。

ある研究結果(500社対象)

面接試験、学科試験、適正診断を用いて採用した人物の、採用時の判定と3年後の成績を比較した結果、相対関係(r)は下記の通りとなっています。

面接 ・・・・・・r=0.111
学科試験 ・・・・・・r=0.234
適正検査 ・・・・・・r=0.721

r は採用時の判定と3年後の成績の一致の数値

上記により分かることは、「面接のみの判断では、思うような効果が得れない」ということです。

そこで当法人では、適正検査(CUBIC)を取り入れています。効果として、採用した人材活用のロスが少なくなり、採用や配属にかかる人的コスト軽減にも役立ちます。

【サービス内容】

  • 適正検査(CUBIC)
  • 職務基準の明確化
  • 評価システムの抜本的な見直し、評価制度の構築
  • 目標達成システム(目標による管理制度)導入の準備
  • 賃金システム、賃金体系の見直し
  • 組織の規範書作り
プリンタ用画面

目黒区 渋谷区 港区 品川区 大阪他エリアの社労士法人、社会保険労務士(社労士)事務所、社会保険加入手続、適正検査
CUBIC、就業規則作成・変更、給与計算代行、年金相談、人事コンサルティング、労働保険事務組合、障害年金 受給

Copyright (C) 2004-2013 あすか社会保険労務士法人/株式会社あすかコンサルティング. All Rights Reserved.