未分類

  1. 知っていますか? リファレンスチェック

    ◆リファレンスチェックとは?リファレンスチェックは採用時のプロセスの一つで、採用企業が求職者の経歴の信ぴょう性を確認する作業を指します。選考過程で求職者本人が示した経歴や実績を、現職や前職の上司等に照会します。これにより、採用後のミスマッチのリスクを下げるものです。

    続きを読む
  2. 中小企業でも被害が急増中! 「ランサムウェア」対策を講じておきましょう!

    ◆増える「ランサムウェア」被害身代金要求型のコンピュータウイルス「ランサムウェア」の被害が深刻化しています。警察庁によると、昨年1年間の被害相談は33都道府県で146件に上り、統計を取り始めた一昨年(4月~12月)の23件から急増しました。

    続きを読む
  3. 「技能検定」を知っていますか?

    ◆技能検定とは働く上で身に付ける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、現在、130職種の試験があります。実施団体は、都道府県職業能力開発協会もしくは民間の試験機関です。

    続きを読む
  4. リカレント教育推進の動き

    ◆“リカレント教育”とは 終身雇用という考え方が薄れつつある昨今、個人としての市場価値が重要視されており、リカレント教育が注目されています。リカレント教育とは、生涯にわたって教育と就労のサイクルを繰り返す教育制度のことです。

    続きを読む

ページ上部へ戻る